朝の嵐と多事争論

朝の嵐と多事争論

けさの松本は、1月には珍しい強風雨に見舞われました。一転して昼前に晴れ間が広がりましたが、朝の辻立ちは、こんな事態に・・・。

けさの松本は、1月には珍しい強風雨に見舞われました。一転して昼前に晴れ間が広がりましたが、朝の辻立ちは、こんな事態に・・・。「凧は風に向かっているときに一番高く上がる」 by ウィンストン・チャーチル

臥雲義尚さんの投稿 2020年1月8日水曜日

夜は「岡田を語る会」にお招きいただき、21時まで2時間半たっぷりと車座で意見を交わしました。

朝の嵐と多事争論

里山、町会、市役所、市立病院、松本のハブ化。

テーマは多岐にわたりましたが、一番強く要望が出されたのは、路線バスの充実でした。高齢化と広域化を見据えたときに、「バスの復権」は、最重要課題の1つと考えます。

インフラは松本市、運行はアルピコと、責任分担の線引きを明確にする『公設民営』を軸に、〈市民の足〉として利便性の向上を図っていく考えを説明しました。

朝の嵐と多事争論

最後に、「若い世代が選挙に興味を持つようにしなければ、松本に未来はないわよ」と叱咤激励をいただき、帰路に着きました。

岡田の人たちは、議論好きだなあ。松本が目指す、多事争論です。

朝の嵐と多事争論

SNS公式アカウントのご案内

SNSでも日々の活動を発信しています。
登録&フォローを是非よろしくお願いします。

Twitter:@YGaun
Facebook:臥雲義尚
Instagram:@yoshinao_gaun
YouTube:がうんチャンネル

LINE公式アカウントでは、日々の活動や政策、イベントのお知らせなどを配信しています。いただいたメッセージにはすべて目を通していますので、ぜひご登録よろしくお願いします。

友だち追加
積み重ねた時間と対話

ジセダイトーク

松本で新しいことにチャレンジするキーパーソンをゲストに迎え
松本のいまと未来を語ります。
臥雲が大切にする、世代を越えた多事争論。