松本市長選挙のご報告と御礼

先日行われた松本市長選挙で、3万6357票をいただき、捲土重来を果たすことができました。これまでの4年間、私を支えてくださった皆さんに、改めて感謝の気持ちを伝えたいと思います。本当にありがとうございました。

当選後、たくさんのメッセージやコメントをいただきました。初登庁を前に事務方との調整や新体制の検討を始めていて、しばらくは個別に返信をする時間が取れなくなると思います。個別の投稿や情報発信が一時的に滞りますことをお許しください。就任してから全力で市政の運営にあたり、公約の実現に向けて邁進することで、必ずお返しする所存です。

今回の市長選は、文字通り異例の選挙でした。現職市長の引退を受けて、新人6人が立候補。新型コロナウイルスの影響もあり、様々な制約がある中で選挙運動を展開しました。開票当日も、感染拡大のリスクを考慮して、これまでお支えいただいた方々と共に結果を見守ることを断念し、無観客でのライブ配信とさせていただきました。

松本市は、都市ランキングの評価も高く、健康都市のブランドイメージも確立されています。一方で、第三者の評価に甘んじることなく、一人ひとりが豊かさを追求できる松本を目指し、前に進まなければなりません。既に各メディアの取材で申し上げていますが、継承すべきことは継承し、変革すべきことは大胆に変革していきます。

いま私たちの目の前には、新型コロナウイルスの感染拡大の問題が立ちはだかっています。一斉休校になっている小中学校を新年度からどうするのか。子どもたちの居場所や食事、学びの場をどう確保するのか。観光・宿泊・飲食業をはじめとした地域産業への打撃にどのような対策を講じるべきなのか。

現場の情報と専門家の知見を精査した上で、市民の皆さんに広く素早く情報を伝えていくことが必要です。こうした意思決定と情報発信を行える体制を一刻も早く構築することが、私の最初の仕事だと考えています。

市長選で掲げた「静から動へ、松本を前に」のフレーズに恥じぬように、スピード感を持って市政の運営に取り組んでいきます。引き続きご指導ご鞭撻をよろしくお願いします。


SNS公式アカウントのご案内

SNSでも日々の活動を発信しています。登録&フォローを是非よろしくお願いします。

Twitter:臥雲義尚(がうんよしなお)
Facebook:臥雲義尚ページ
Instagram:臥雲義尚
YouTube:がうんチャンネル

LINE公式アカウントでは、日々の活動や政策、イベントのお知らせなどを配信しています。ぜひ、友だち登録をお願いします。

友だち追加
積み重ねた時間と対話

ジセダイトーク

松本で新しいことにチャレンジするキーパーソンをゲストに迎え
松本のいまと未来を語ります。
臥雲が大切にする、世代を越えた多事争論。